坐骨神経痛は早期に解決していきます

坐骨神経痛のつらい症状といえば・・・
 
「事務仕事で一日座りっぱなしですが、最近はお尻と太ももの痺れと痛みがひどくて5分も座ってられない。」
 
「介護の仕事をしているが、長時間立っていられない。」
 
「お尻や太ももの裏の焼けるような痛みやしびれで、歩くことも、座ることもできない。そんな時も、ひたすら痛みを我慢するしかないから辛い。」
 
「この辛い痛みを一刻も早く治したい・・・」と思って病院へ行ってもなかなか治らない。
 
などなど、あなたも様々な治療方法を試したけど一向に良くなる気がしないしびれや痛みに悩んでいるのではないでしょうか?
 
薬、ブロック注射、シップ、押しもみマッサージ、電気治療、鍼治療・・・ 
 
これらの治療方法を試して症状が改善されましたか?
さらには、お医者さんに「痛みがひきません」と言っても「とりあえず、安静にしてください」「注射を打っておきましょう」と言われ、いつ治るかもわからず焦りや不安も出てきてしまいます。
 
しかし、坐骨神経痛は、適切な施術をすれば早期に回復していきます。
 
「安静にして、痛くなったら薬や注射」
 
でも楽なのはその時だけで、すぐに痛みが戻ってきます。
あるいは全く痛みが治まらない場合も・・・。
 
さらには、ブロック注射など痛みをごまかす治療を繰り返していると次第に治りにくくなってしまいます。
 
おしりから足にかけて電気が走るようなビリビリした痛みが増して歩くのもじっとしているのも辛くなってきます。
 
痛みが治らないことでイライラし精神的にも、体の面でも、追いつめられてしまいます。
 
これまでも、どこにも頼るところがなく、すがるような思いで当院に来院される患者さんからお話をうかがうたびに、現代医学で常識的に行われている治療が、かえって坐骨神経痛の治りを妨げているとしか考えられません。
 
実際、当院の坐骨神経痛患者さんは、何年も坐骨神経痛が治らず、痛みをガマンしながら日常生活をしていた場合でも、痛みがなくなり、自由な生活を楽しむことができるようになっているのです。
 

現代医学ではかえって坐骨神経痛の治りを妨げている?

先ほども言ったように、坐骨神経痛は原因を正しく理解して、適切な対処をすれば、早期に回復していきます。 
 
「いくつもの病院、整骨院にも通いました。それでも痛みがなくなりません・・・」
 
「もう、ビリビリとしびれて痛くて歩くこともままならないです・・・」
 
とあらゆる治療を試したけど治らず、すがるような想いの重症患者さんも来ています。
 
 
当然、医療機関や治療院の治療を数週間も、数か月もつづけたにも関わらず、痛みが思うように改善されなかった方たちです。
 
さまざまなクライアントさんの施術をしていく中で気づいたことですが、他で治療を繰り返してきた患者さんほど、筋肉の緊張がより強くなっており、慢性化して治りづらくなっていることが多々あります。
 
とくに痛みをともなうマッサージやストレッチは、症状をいちじるしく悪化させる原因となるので、絶対にやめてください。

もう坐骨神経痛で苦しむ必要はありません

坐骨神経痛は、この「坐骨神経」が圧迫を受けることでしびれや痛みが出てきます。そして、坐骨神経痛で苦しんでいるクライアントさんに共通して起きている原因があります。
 
「筋肉が硬くなって坐骨神経を圧迫している」ということです。
 
坐骨神経の周りには様々な筋肉があります。そのため、坐骨神経の通り道にある筋肉がどこかが硬くなっていると坐骨神経を圧迫してしびれや痛みを起こします。
 
そのため、当院の施術では、しびれが起きるおしりや足だけでなく
 
「しびれを起こす神経の通り道の硬直している筋肉を柔らかくすること」を重視しています。
 
さらには、ビリビリとしびれながら痛みを起こしていたり、だるさ、重さが感じられるのは筋肉の緊張によるものなので、痛みを起こしている筋肉自体にも直接アプローチしていきます。
 
「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」「腰椎分離症」など脊椎に問題があり、その症状が坐骨神経に関係している状態でも問題ありません。
 
それらの症状に対しての症例もあり、脊椎周辺の筋肉の柔軟性が取り戻されれば痛みはとれていきます。
 
もう坐骨神経痛で苦しむ必要はありません!
 
 当院の無痛施術で快適な生活を送れるように改善させていきましょう。