現代医学ではかえって坐骨神経痛の治りを妨げている?

薬、ブロック注射、シップ、押しもみマッサージ、電気治療、鍼治療・・・

辛い坐骨神経痛で苦しむあなたはこれらの治療方法を試して症状が改善されましたか?
さらには、お医者さんに「痛みがひきません」と言っても「とりあえず、安静にしてください」「注射を打っておきましょう」と言われ、いつ治るかもわからず焦りや不安も出てきてしまいます。
「いくつもの病院、整骨院にも通いました。それでも痛みがなくなりません・・・」
「もう、ビリビリとしびれて痛くて歩くこともままならないです・・・」
など、ほんとうに辛い思いをされ、すがるような想いでこられる重症患者さんもお越しにになっています。
当然、医療機関や治療院の治療を数週間も、数か月も通い続けたにも関わらず、痛みが思うように改善されなかった方達です。
施術を通じ、さまざまなクライアントさんを診てきて他で治療を繰り返してきた患者さんほど、筋肉の緊張がより強くなっており、慢性化して治りづらくなっていることが多々あります。
とくに痛みをともなうマッサージやストレッチは、症状をいちじるしく悪化させる原因となるので、絶対にやめてください。