腰椎脊柱管狭窄症はどのような施術をするのか?

腰椎脊柱管狭窄症はどのような施術をするのか?
当院にご来院 のクライアントで病院などで腰椎脊柱管狭窄症と診断された方の多くが下肢の痺れや痛みなどの坐骨神経痛と類似した症状を訴えられています。腰椎周辺から臀部にかけての軟部組織(筋肉など)の過緊張が見られる場合が多く、それらの過緊張を痛みを伴わない優しい施術で緩和しながらしびれや痛みを軽減していきます。
また腰椎の牽引も行い、間欠性跛行の症状も出にくいようにしていきます。